Blog

ホロスコープなど本格的に占ってもらいたいなら、生年月日だけでなく生まれた時間や場所の情報も必要になりますが、どうして出生時間が必須なのでしょうか?

ホロスコープでは、出生時間が4分異なるだけでアセンダントが変わってくるのですが、質問や知りたい内容によって必要な場合と不要な場合があるので、生年月日だけでも知る事はできるのだそうです。

ホロスコープでは反時計回りに動く月の動きが最も早いので、1時間後には次のハウスへ移動しているのです。

月がどの星座の位置にあるかによって意味合いも全く異なるという事なので、出生時間が明確なほど良いのです。

アセンダントの軸も時間で一度ずつ異なっているため、ハウスの起点も変わってくるので西洋占星術を使って色々と深く分析したいという場合には、自分の出生時間を調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。