Blog

手相占いでよく見かける運命線を持っていないという方も多いかもしれませんが、持っていない場合にはどんな意味があるのでしょうか?

運命線とは手首線から中指の付け根まで真っ直ぐ縦に伸びている手相の事であり、その長さは人それぞれですが、土星丘へと向かっているという特徴がある線です。

運命線を見る事によって、幸不幸を見る事ができたり、仕事運や経済的な変化、人生のドラマや移動などの変化や吉凶を読み解く事ができるのです。

日本人は運命線を持っていない人が多く、これは日本は貧富の差が比較的少なくて経済的にも不安定さがなくて殆どの場合は標準的な生活ができるため、運命線が出るような人生のドラマが少ないので線が出てない人が多いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。