Blog

手相の生命線が枝分かれしていたら、どんな事を意味しているのでしょうか?

生命線は、親指と人差し指の間から手首の方へと弧を描くように伸びる手相の事ですが、生命線が2本に枝分かれしていたら生命力が強くなっていて怪我や病気もしにくいと言えるでしょう。

枝分かれしている手相が薄い場合には生命力が弱まっているという意味になりますので、その時期には病気に気をつけましょう。

生命線が月丘の方へと斜めに枝分かれしていたら、これは旅行線になりますので旅行や引っ越しをすると運気が上がるかもしれません。

生命線が内側の親指の方へと枝分かれしていたら、生まれ育った地に縁があるという意味になり、その場所にいた方が運気が高まると言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。